記事の詳細

エコペイズ(ecoPayz)とは

エコペイズ(ecoPayz)とは、最新のセキュリティと詐欺防止テクノロジーが使用されている、世界中で使えるオンライン送金サービスです。
エコペイズを運営するPSI-Pay Ltdは、2000年に設立された後、イギリス金融庁に登録されて、Electronic Money Regulations2011(2011年電子マネー規則)に沿って運営されています。※登録番号FCA 登録番号900011

45種類の通貨を使用でき、世界中数百万もの場所で資金を使う事ができます。
また、プリペイドカードを発行する事で、MasterCardとして全世界(もちろん日本でも)で使用できます。
エコペイズのアカウント、エコアカウント(ecoAccount)への入出金は簡単です。

ecoPayz登録ページ
(別ウィンドウで開きます)

エコペイズ(ecoPayz)の入出金方法の種類

エコペイズへの入金は、『オンライン銀行口座を利用』、『クレジットカードまたはデビットカードを利用』、『現地の銀行を利用』、『現地のサービスを利用』と様々な方法があります。
このように入金の方法も沢山ありますし、出金(利用)の方法も豊富です。

エコペイズからの出金は、エコカード(ecoCard)と呼ばれるプリペイド式のデビットカードで店舗にて利用、エコカード(ecoCard)にで銀行ATMからの引き出し(ユーロで入っている残高を日本の銀行ATMで降ろしたら日本円に換算されて引き出せる)、日本の銀行口座への送金(数日かかる)などなど、こちらも豊富です。

エコペイズとエコカードを簡単に言うと

簡単に言うと、エコペイズとはオンライン送金サービス(全世界で使えるネットバンクみたいなもの)で、エコカードは銀行ATMで現金がおろせて、MasterCardとしても使えるプリペイド式の電子マネーカードですね。

エコペイズ、はっきり言って相当便利です。
筆者も日本の銀行からエコペイズのエコアカウントへ入金して、そのお金をオンラインカジノへ入金して遊び、勝ったお金をもう一度日本の銀行へ出金したり、エコカードで支払いに使ったりしています。
残高はユーロで入っているのですが、普通に日本で使えるカードなので支払いや引き出しもシームレスで助かってます。
あと、残高が日本円じゃなくてユーロで入ってるのってカッコよくないですか?(IQが低そうな理由…)

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法

エコペイズの登録は簡単です。
下記のページから個人情報を入力するだけです。(所要時間5分以内)

ecoPayz登録ページ
(別ウィンドウで開きます)

アカウント情報入力画面の画像

利用通貨をユーロ(Euro)にする理由は、実際に入出金する際の手数料を抑える為です。
※手数料が多くなる理由は、一度ユーロに両替される為で、JPY(日本円)やUSD(米ドル)などで使うと、JPY→EUR→JPYと両替の回数が増えてしまうからです。

ですので、日本で使う場合もここはユーロ(EUR)をおすすめします。(後で通貨の追加もできます。)

アカウント情報入力画面の画像(住所や電話番号など)

ここは特に問題無いかと思います。『アカウント作成』のボタンを押すと完了です。

ecoAccountのマイページ_作成成功画面

こんな感じでマイページが表示されたら作成成功です!

オンラインカジノ等で使えるようにする為に

作ったばかりのアカウントレベルでは、肝心の入出金などが行なえません。
オンラインカジノやその他サービスで利用する為には、簡単な本人確認などが必要です。

ステップとしては以下の3つになります。

  • セキュリティ質問の設定
  • Eメールアドレスの認証
  • 証明の書類を提出

ecoAccountのアップグレード方法_1

画像のいずれかのリンクから、シルバーecoAccountへのアップグレードをしましょう。(無料です)

まずは、セキュリティ質問の設定をします。
よくある『秘密の質問』的なものですね。忘れないようにどこかへメモしておく事をおすすめします。

Eメールアドレスの認証も簡単で、設定したメールアドレスに確認用のメールが送られてくるので、そのメールのリンクURLにアクセスするだけです。

証明の書類の提出は、スマホのカメラやPCのカメラなどで撮ってそれをアップロードするだけで完了します。

シルバーアカウントへアップグレードする為に必要な書類

(画像の)リストAからいずれか1つ、リストBからいずれか1つを写真で撮って送れば完了です。
※承認されるまで少し時間がかかる場合があります。

また、限度額を変更したい場合は更にゴールドecoAccountへのアップグレードもあります。

入出金の方法は別途解説していきたいと思います。(別ページ準備中)

関連記事

ページ上部へ戻る